前へ
次へ

結婚適齢期になると友達がたくさん結婚していきました

結婚適齢期に差し掛かった頃、多くの友達が結婚していきました。
挙式に呼んでくれる方もいましたし、二次会から参加したパターンもあります。
やはり結婚適齢期なんだなというのを感じずにはいられませんでした。
結婚式に参列するというのはとてもおめでたいことなので呼ばれて嬉しいし、友達の幸せそうな姿を見てこちらもとても嬉しくなるのですが、やはり立て続けに結婚式があるとご祝儀の捻出が厳しいなと思うこともありました。
でも出席してしまえばそんなことはすぐに忘れてしまいました。
かくいう私も結婚適齢期に差し掛かる頃に結婚しました。
仕事も楽しくなった頃でしたし、何もかもが充実した毎日でした。
結婚してからは自分でご飯を作ったり、掃除をしたりと仕事と家事の両立をしなければならず、疲労困憊になってしまうこともありました。
なので二つとも完璧にするのではなく、うまく力を抜くようにしてなんとか両立していきました。
結婚適齢期を今は過ぎて周囲も落ち着いてきています。
あの頃は多くの友人の幸せそうな姿を見て色々と感じるものがありました。

奥様のかわいい写真を残すならエクー
プロの写真家が素敵な写真を撮影します

Page Top