前へ
次へ

年下の男性が結婚を決意するタイミングとは

結婚5年目、2歳年上のいわゆる姉さん女房と生活している男性です。
年下の男性に結婚を決意させるにはコツが必要だという事実を、そのコツにハマった身からお伝えしたいと思います。
私が結婚を決意したのは27歳の頃ですが、現在男性の初婚年齢は30歳とかなり晩婚化が進んでいます。
要因としてはやはり収入面での不安でしょう。
結婚によってライフスタイルが変わり、妊娠・出産を控えるとなると、自分の収入で妻子を養うことができるだろうか、という悩みが男性にはのし掛かります。
社会経験が浅く、職場での地位も低い年下の男性であればなおさらでしょう。
そのため、女性側から結婚を決意させるには、そうした収入面での悩みを取り去ってあげることが大切です。
例えばある程度お金が貯まってから結婚をする、あるいは妊活に入るなど、ご自分の年齢も考えつつ男性を待ってあげることで、少しずつ不安も和らいでいきます。
コツや忍耐力が必要ですが、手のひらの上でうまく男性をコントロールできるような姉さん女房を目指しましょう。

Page Top