前へ
次へ

結婚適齢期になると友達がたくさん結婚していきました

結婚適齢期に差し掛かった頃、多くの友達が結婚していきました。
挙式に呼んでくれる方もいましたし、二次会から参加したパターンもあります。
やはり結婚適齢期なんだなというのを感じずにはいられませんでした。
結婚式に参列するというのはとてもおめでたいことなので呼ばれて嬉しいし、友達の幸せそうな姿を見てこちらもとても嬉しくなるのですが、やはり立て続けに結婚式があるとご祝儀の捻出が厳しいなと思うこともありました。
でも出席してしまえばそんなことはすぐに忘れてしまいました。
かくいう私も結婚適齢期に差し掛かる頃に結婚しました。
仕事も楽しくなった頃でしたし、何もかもが充実した毎日でした。
結婚してからは自分でご飯を作ったり、掃除をしたりと仕事と家事の両立をしなければならず、疲労困憊になってしまうこともありました。
なので二つとも完璧にするのではなく、うまく力を抜くようにしてなんとか両立していきました。
結婚適齢期を今は過ぎて周囲も落ち着いてきています。
あの頃は多くの友人の幸せそうな姿を見て色々と感じるものがありました。

お相手探しをお手伝い
全国どこでも対応の仲人連合会にご相談ください

ウェディング専門のカメラマンがあなたの結婚式に伺います
様々な料金プランがありますので希望に沿ったプランをお選びください

札幌でレストランウェディングスタイル
オススメのお店をご紹介させていただきます

お相手探しがいつでもできます

東京で格安のレンタルドレスショップ
都内NO1価格でドレスを貸し出ししています

Page Top